高知でAGAの治療をするなら確認必須の専門病院はココ

高知でも発毛実感率MAX!最もおすすめはAGAスキンクリニック高知院

頭部の髪の毛が薄かったり、脱毛などで悩んでいるという方にとって、最先端治療を受けられるところがあれば受けてみたいと考えることは自然なことです。AGAスキンクリニックでは、このように薄毛や脱毛の症状で困っている方のために最適な最先端治療をおこなっていますので、いちど試してみる価値があることは確かだと言えます。AGAスキンクリニックで治療をおこなうメリットは、現在の薄毛や脱毛に関する最先端治療をおこなえるということだけではなく、全国展開しているクリニックですから、初めての方でも行きやすいというメリットがあるわけです。ほかにもAGAスキンクリニックでは、薄毛の方にとっては重要な要素である発毛の実感率が高いことで知られていますから、薄毛の治療の効果という点できわめて信頼できるクリニックであると言えるわけです。このように、全国展開しているAGAスキンクリニックですが、最先端治療をおこなっているのはもちろんのこと、薄毛の治療におけるアフターケアなどもととのっていますので、安心して治療を続けられるということがわかります。それに加えて、AGAスキンクリニックは全国展開していますので、どこの場所でもクオリティの高い施術が期待できるというメリットがあるわけです。つまり、AGAスキンクリニックでは最先端治療を実践していますので、薄毛や脱毛の方にとって毛が生えてくる効果が実感しやすいものになっているということは確かです。

AGAの原因は何

男性型脱毛症のAGAは20代から50代の男性の多くに発症する症状です。この若年性の薄毛は、早期の治療をすることで改善することにも期待が出来ます。薄毛というのは遺伝の影響もあるのは確かなのですが、治療をするかしないかで大きく差が出てしまいます。

AGAという若年性の薄毛の原因は男性ホルモンのテストステロンがDHTという脱毛作用のある男性ホルモンに変化することが原因です。

よく脱毛の原因は男性ホルモンだといわれていますが、実際に脱毛の原因になっているのはDHTです。

そしてそのDHTが発生する原因が5αリダクターゼです。5αリダクターゼがテストステロンをDHTに変換することで、髪の成長を阻害して髪が十分に育たないうちに脱毛させてしまうのです。

AGAの治療で使われるのは?

AGAの治療で一番に行われることは、DHTの抑制です。内服薬で使われることの多いプロペシアにはDHTの生成を抑える効果があります。

そして外用薬としては唯一育毛効果があると日本で認可されているミノキシジルを配合した育毛剤です。

この2つを使用すると、脱毛の進行を食い止めて改善することに期待ができます。

発毛は最近脱毛した部位から始まるため、薄くなってきたのと逆に進行していきます。

できるだけ早期から治療を始めることで、改善することができますので遺伝だからと諦めないことがAGAでは大切なのです。

だからこそAGA専門病院での治療を!

AGA(男性型脱毛症)の治療を確実を行うために専門病院に通って治療を受ける選択をする人は多いです。しかし、専門病院に行ったAGA患者の中には初回通院時に血液検査にひっかかって、薬での治療を受けられないと医師に告げられた経験がある人も少なくありません。これは、AGAの薬物治療は誰でも受けられるわけではないということを意味していますが、なぜこのようなケースが存在するのでしょうか。

AGAの薬物治療では、AGA治療薬としてフィナステリドが含有されている薬が処方されることが多いですが、この成分は肝臓で代謝されるため、服用を継続している間は通常時より肝臓に負担がかかる状態となっています。そのため、患者によっては血液検査で肝機能を示す数値が悪化することもあり、これはフィナステリド含有薬の添付文書の中で副作用として記載されています。

加えて添付文書の中では、フィナステリドが含有されているAGA治療薬を服用することで肝機能障害が起こる可能性があることも「重篤な副作用」として指摘しています。もし、血液検査をしないままAGAの薬物治療を開始すると、肝機能障害の症状があらわれた段階でAGAの治療を中止して肝臓の治療をはじめなければならなくなります。

そのようなリスクを回避するために、AGAの専門病院では初回通院時に血液検査を行って、患者に薬物治療を施して良いかどうかを判断しています。専門病院の中には初回通院時だけでなく、AGA治療薬の投与をはじめた後も定期的に血液検査を実施している所もあります。



このページの先頭へ